提供サービスのご紹介

 

人材育成・人材教育に関するコンサルティング
コミュニケーションに関するコンサルティング

「自立し、グローバルな視野から行動を起こすことを最終目標とした人材育成・人材教育」のためのお手伝いです。

1.1 社内起業・新規事業立上げ人材育成
社内起業や新規事業立ち上げのための人材育成を、代表者の実体験に基づいた観点からお手伝いします。「コミュニケーションに関するコンサルティング」と「リーダーシップに関するコンサルティング」の内容に、事業をリードするためのプログラムを追加して、ご提供します。

事業をリードするためのプログラム例:
(1)本質的な問題発見と解決立案・アイデア検証
(2)いかに伝えるか、いかにサポーターを増やすか
(3)企画やプロジェクトをリードする心構え

1.2 グローバルリーダーシップ人材育成
日本人同士、また、海外からの人材との共同プロジェクトや共同企画を遂行するための人材育成をお手伝いします。海外で育った人はもちろん、日本人同士でも、異なる価値観や考え方、感性(文化)を持っています。このような、いわゆる「ダイバーシティ」という環境の中、共同でプロジェクトや企画を遂行し、成果を上げるための留意点、仕組みの構築のお手伝いをします。「コミュニケーションに関するプログラム」と「リーダーシップに関するプログラム」の内容に加え、「ダイバーシティを考慮するためのプログラム」をご提供します。

ダイバーシティを考慮するためのプログラムプログラム例:
(1)自分の文化と相手の文化を認識する振り返り
(2)異なる文化を背景に持つ人とのコミュニケーション
(3)ゴール・成果を共有するプロセスと仕掛け

 

コミュニケーションの3原則:コミュニケーション・ピラミッド(「自分の理解」、「相手の理解」、「伝える技術」)の観点からの教育をご提供します。自分の考え・思考パターンを確認し、相手を個人として尊重しながら相手の意見を聞き、お互いによりよい考えや意見へと高めていくコミュニケーションをご提案します。

コミュニケーションプログラム例:
(1)自分の行動パターン・思考パターンの振り返り
(2)自分の考えの深堀りと強化
(3)相手の主張を理解する「傾聴」の方法
(4)伝える・伝わるための内容構成方法

リーダーシップに関するコンサルティング

リーダーシップは、「本質的な問題発見と解決策立案」と「解決策を他の人と実行する」という2要素から成り立っています。「本質的な問題発見と解決策立案」には、いわゆる「Problem Solving Approach(問題解決手法)」が有効です。そして、「解決策を他の人と実行する」には、コミュニケーションによる解決策の共有が大きな役割を占めます。「リーダーシップに関するプログラム」は「コミュニケーションに関するプログラム」に加え、「問題解決手法」のプログラムをご提供します。
また、代表者の実体験に基づき、リーダーシップの底辺を支えるリーダーとしての自覚にもスポットを当てた振り返りも行います。

問題解決手法とリーダーの自覚のプログラム例:
(1)本質的問題発見と解決策の流れ
(2)本質的問題発見・解決策立案演習
(3)リーダーとしての自覚に関する振り返り